ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日


by retty_ru-to
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


どうも、雨でリティ男が怒ってる我が家です<(_ _)>

その日はいつも通りに目覚めて。。。

いつも通りに庭に2匹を出して。。。

テレビを見て。。。

仕事へ行って。。。

普通に日常が終わるはずでした。

帰宅した私に母が問いました。

母:『るぅ~ちゃん脚どうしたの?』

何の事やら分からなかった私が脚を見ると痛がって居ました。

ケージの中でもへそ天で眠るので寝てる時に何かしたのかと触ると痛がる。

その時点で年齢。。。犬種。。。あらゆる全てが頭の中に駆け巡りました。

「明日、病院へ行くわ」すぐに母に伝えた言葉です。

病院に行って先生から「どうしました?」そう聞かれるより早く

私:『骨肉腫が怖いので全ての検査をして下さい。』

先生はいつも通りの手順で落ち着いて診察を開始しましたが私の申し出に何も言わず。

先生:『考えられる検査をここで出来る範囲しますね。』

そう言ってくれました。

とにかく色々な検査をしてくださいました。

朝1番だったのが午前の診察が終わるギリギリまでの長い時間じっくりと。。。

それでもレントゲンには以前と変わらない骨

痛み止めを打っても変わらない脚

翌日も病院へ向かう途中に私は決意しました。

その時のブログがこちら

きっとそうなのかもしれない。

でも決めつけて現実になるのは嫌だ。

まずは痛みを無くさないと!!

病院で痛み止めを貰いました。

「痛み止めを長く飲ませない方が良い」よく耳にする言葉でした。

それが分かっていても目の前の我が子が痛いと鳴いて息を荒くしている姿を見ると与えるしかありませんでした。

初めて飼った犬がリティ男

何の知識もなく自分が育てたいように育てたリティ男

その遊び相手にと飼ったるぅ~と

超大型犬だからと厳しくそしてたっぷりと時間と愛情を注いで育てたるぅ~と

それでも知識の無さ過ぎる私は骨肉腫について簡単に考えていました。

骨肉腫になったら長く生きられない。

何をしても無駄

痛いだけ。

だから痛み止めを飲ませました。

脚も切らず痛みが消えるなら麻薬だって使ってくれていいとまで思っていました。

飼い主が諦めたような考えをしている時も先生は必死に他の先生にレントゲンを見せてくれたりと早く痛みの原因を把握して治療をしてくれようと動いてくれていました。

そして結果が出た時がこちら

先生は出来る治療からやっていきましょうと言ってくれました。

何度も「脚は切らないんですね?」そう確認してくれましたが無知な私は断り続けました。

【どうせ、長く生きれないなら五体残してあげたい】

この時の自分に会えるなら拳で殴りたい考えでした。

脚を切るのが必ずしもいい事じゃないのも分かる。

けれど安易に切らないと決断してるぅ~との脚を腐らせた自分を今でも殴りたいと思います。

先生は麻薬まで与えると言った私にゆっくりと冷静にでも少し強い感じで

「麻薬は使いたくないので出来る事からやっていきましょう」

先生に言われてとても恥ずかしくなり思いっきり叩かれたような一言でした。

毎日、何頭もの犬や猫を見ている先生

毎日、リティ男とるぅ~としか見ていない私

でもるぅ~との事を思い考えてくれていたのは私より先生だったんだと気づきました。

私は痛みが無くなる事だけをるぅ~との為と思っていました。

先生は痛みを減らす事をるぅ~との為としてくれたんです。

何が違うのかは本格的な治療を始めた次回にしましょう。


注意!!

今、骨肉腫で愛犬と戦っている方

これは本当に無知な私を振り返った私個人の記録です。

決して脚を切るのが良い!悪い!それは今でも分かりません。

周りが何を言おうと周りのどんなものを見ても流されないでください。

大事なのはあなたと愛犬であり子供でもある目の前の子です。

その子の為にと思った事が正しいし後悔したり反省したりすると思います。

けれど愛犬が好きな事、愛犬が喜ぶ事

なにより愛犬が1番好きなあなたでいてあげてください。

1つ言えるのは。。。

家族の笑顔と愛は本当に1番の薬だと思います。








[PR]
by retty_ru-to | 2015-11-24 08:27

どうも、滞ってた続きをぼちぼちやる我が家です<(_ _)>

るぅ~との最初の事件と言えば鼻血

あの時はリティ男でもやった事のない事件に焦りました(*_*;

「前向いて歩かないと危ないよ!!」って人間の子供以外にも犬にも言わなきゃならないんだと初めて知りました(笑)

るぅ~とはお腹が弱くちょっと油断をすると下痢をしました。

フードに水を入れ過ぎただけで下痢をされた事もあります(;^ω^)

ある時はお出かけの最中に車内で漏らした事がありました((+_+))

当時の車は、前に来れないようにガードがしてありました。

それなのに運転中に助手席に飛んできたリティ男!!

私:『あんた!!危ないよ!!何してんの!!』

半ギレの私を逃げ切った感満載の笑顔と息遣いで見るリティ男。。。

その後すぐに車内に香るオイニー(=_=)

コンビニに停車して後ろを見ると所々に斑があるウィートン(´_ゝ`)

心の中で思いました。。。

【こんなカラーだったけ??】

コンビニでタオルと水、ごみ袋を買ってとりあえず綺麗にしたのを思い出すと泣けてきます( ;∀;)

飛んで来たリティ男さん見事に汚れてませんでした(笑)

この時にリティ男は天才だと思いました(笑)

季節が初夏に近づき人間的にはまだ毛布が必要だったりする時でも。。。

るぅ~とは違いました(*´Д`)

暑いから水を飲む
   ↓
トイレ近くなる
   ↓
誰も起きない 
   ↓
しちゃえばいいや!
   ↓
ジョジョジョ~(私この音で起きます!)

起きろとアピールする時もあって、その時に「もうちょっと待って」

なんて言った日にゃ。。。

私の方を見て普段は甘えん坊で可愛い末っ子が。。。

るぅ~と:『やるかんな!起こしたのに連れてかないのが悪いからな!』

そう言いながら凄んだ目でジョジョジョ~

それを反省しながら片づけるシンデレラな私を継母的な顔してみる彼を忘れません(笑)

片づけ終わると。。。

るぅ~と:『ままぁ~ぼくぅごめんね♥』

犬にも二面性ってあります(笑)

写真が特にないエピソードなのでここまでにしますか(*'ω'*)

次は1年経ったから病気の事を書こうと思います。










[PR]
by retty_ru-to | 2015-11-18 09:25

一周忌


どうも、放置し過ぎましたね( ´△`;)

ご無沙汰な我が家ですm(_ _)m

今日でるぅ〜とが亡くなって1年になりました。

でもこの1年は我が家にとって居なくなって1年ではありません。

ただ姿が見えなくなり、触れられなくなっただけの1年です。

心や記憶では毎日ずっと一緒です(*´∀`)

ふとした時、1年の日々の流れにるぅ〜とは変わらず居ます(*^ω^*)

るぅ〜とは本当に私やリティ男、家族や周りに多くを残してくれました(´∀`*)

いつ挟んだのかケージに抜け毛まで(笑)

るぅ〜とはミジンコの心臓と言われるぐらいに優しく小型犬にも脅える子でした。

パピーにまで脅えた事もあります。

けれど本当に家族への愛や芯が強い子でした。

病気になり落ち込んだ私を前向きにしたのもるぅ〜とです。

脚を残すと決めて痛いのはるぅ〜となのに限界まで付き合ってくれたのもるぅ〜とです。

脚を切っても不安が残る私に歩いて走って前を向かせたのもるぅ〜とです。

私はいつだってるぅ〜とに救われて来ました。

いつだってるぅ〜との瞳は輝いて私を見つめていました。

そんなるぅ〜との瞳に映る自分を悲しい顔だけにはしたくなくて

いつでも笑い化粧をして綺麗な可愛いママで居ることを選びました!

きっと体がとても辛かっただろうに一緒に旅行にも行き

帰って来て家族が揃い家族の笑顔を見届け

私がちゃんと死を受け入れ、それを言葉にした日にるぅ〜とは旅立ちました。

亡くなる前にるぅ〜とにアニマルコミニケーションを通じて言われたことがありました。

『ママは、ぼくぅが居なくなることを納得してない。だからママが納得するまでぼくぅは頑張る』

誰がこんなに愛しい息子が居なくなってしまうことに納得するか!!

そう思っていましたが自然と私が納得出来るようにるぅ〜とが導いてくれていたのでしょう。

自分でも考えてもいないほど自然に『もういいよ』と言葉にしていました。

今でも最後私に撫でられながらゆっくりと止まっていく心臓の振動とるぅ~とのぬくもりを覚えています。

るぅ~とは私に残すことだけではなく日々、幸運という贈り物まで今でも与えてくれています。

その1つが爺さんとの写真です

この写真を周りに薦められてJKCのふれあいフォトコンテストに応募したところ。。。

まさかの最優秀賞・理事長賞(´_ゝ`)

何が起きたのか全く分からなかった私。。。

何度見かしたらそれが一等賞なのだと気づきパニック!!

そして届いた賞状を受賞者に届けました(*'ω'*)

f0176830_21192188.jpg
爺さんめっちゃ嬉しそうに笑ってる(*´ω`*)

口癖の「冥土の土産が増えた」も頂きました(笑)

リティ男はスリッパ離さずドヤ顔(*´Д`)

他の受賞された方の写真は某生命保険のCMになりそうな素敵な写真もあったのに。。。

こんなお笑い写真で良かったのかと心配しましたが貰ったら返しません(笑)

この写真で雑誌にも載り。。。

コンテストでは最優秀賞を頂き。。。

全てるぅ~とからの贈り物だと思っています。

いつでも一緒だと思っているからこそ・・・

f0176830_21261276.jpg
こんな格好で??

f0176830_21271441.jpg
こんな顔で??

固まって寛いでるんだと思います。

このおっさん|д゚)

じゃないと納得できません( 一一)

横でブログを書きながら涙してる私をこんな格好と顔で見てるだけなんて!!

今日はるぅ~とを語る会!!

思い出して涙するのではなく笑ってウマウマ食べて!!

楽しく明るく過ごそうと思います( *´艸`)

鼻血出したことも忘れずに思い出さないと(笑)

皆さんも思い出して笑ってあげて下さい(∩´∀`)∩








[PR]
by retty_ru-to | 2015-11-10 14:56