ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日


by retty_ru-to
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

一周忌


どうも、放置し過ぎましたね( ´△`;)

ご無沙汰な我が家ですm(_ _)m

今日でるぅ〜とが亡くなって1年になりました。

でもこの1年は我が家にとって居なくなって1年ではありません。

ただ姿が見えなくなり、触れられなくなっただけの1年です。

心や記憶では毎日ずっと一緒です(*´∀`)

ふとした時、1年の日々の流れにるぅ〜とは変わらず居ます(*^ω^*)

るぅ〜とは本当に私やリティ男、家族や周りに多くを残してくれました(´∀`*)

いつ挟んだのかケージに抜け毛まで(笑)

るぅ〜とはミジンコの心臓と言われるぐらいに優しく小型犬にも脅える子でした。

パピーにまで脅えた事もあります。

けれど本当に家族への愛や芯が強い子でした。

病気になり落ち込んだ私を前向きにしたのもるぅ〜とです。

脚を残すと決めて痛いのはるぅ〜となのに限界まで付き合ってくれたのもるぅ〜とです。

脚を切っても不安が残る私に歩いて走って前を向かせたのもるぅ〜とです。

私はいつだってるぅ〜とに救われて来ました。

いつだってるぅ〜との瞳は輝いて私を見つめていました。

そんなるぅ〜との瞳に映る自分を悲しい顔だけにはしたくなくて

いつでも笑い化粧をして綺麗な可愛いママで居ることを選びました!

きっと体がとても辛かっただろうに一緒に旅行にも行き

帰って来て家族が揃い家族の笑顔を見届け

私がちゃんと死を受け入れ、それを言葉にした日にるぅ〜とは旅立ちました。

亡くなる前にるぅ〜とにアニマルコミニケーションを通じて言われたことがありました。

『ママは、ぼくぅが居なくなることを納得してない。だからママが納得するまでぼくぅは頑張る』

誰がこんなに愛しい息子が居なくなってしまうことに納得するか!!

そう思っていましたが自然と私が納得出来るようにるぅ〜とが導いてくれていたのでしょう。

自分でも考えてもいないほど自然に『もういいよ』と言葉にしていました。

今でも最後私に撫でられながらゆっくりと止まっていく心臓の振動とるぅ~とのぬくもりを覚えています。

るぅ~とは私に残すことだけではなく日々、幸運という贈り物まで今でも与えてくれています。

その1つが爺さんとの写真です

この写真を周りに薦められてJKCのふれあいフォトコンテストに応募したところ。。。

まさかの最優秀賞・理事長賞(´_ゝ`)

何が起きたのか全く分からなかった私。。。

何度見かしたらそれが一等賞なのだと気づきパニック!!

そして届いた賞状を受賞者に届けました(*'ω'*)

f0176830_21192188.jpg
爺さんめっちゃ嬉しそうに笑ってる(*´ω`*)

口癖の「冥土の土産が増えた」も頂きました(笑)

リティ男はスリッパ離さずドヤ顔(*´Д`)

他の受賞された方の写真は某生命保険のCMになりそうな素敵な写真もあったのに。。。

こんなお笑い写真で良かったのかと心配しましたが貰ったら返しません(笑)

この写真で雑誌にも載り。。。

コンテストでは最優秀賞を頂き。。。

全てるぅ~とからの贈り物だと思っています。

いつでも一緒だと思っているからこそ・・・

f0176830_21261276.jpg
こんな格好で??

f0176830_21271441.jpg
こんな顔で??

固まって寛いでるんだと思います。

このおっさん|д゚)

じゃないと納得できません( 一一)

横でブログを書きながら涙してる私をこんな格好と顔で見てるだけなんて!!

今日はるぅ~とを語る会!!

思い出して涙するのではなく笑ってウマウマ食べて!!

楽しく明るく過ごそうと思います( *´艸`)

鼻血出したことも忘れずに思い出さないと(笑)

皆さんも思い出して笑ってあげて下さい(∩´∀`)∩








[PR]
by retty_ru-to | 2015-11-10 14:56