ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日


by retty_ru-to
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

るぅ~ととの思い出~アニマルコミュニケーション編~


どうも、最近リティ男が玄関で寝ていて邪魔な我が家です<(_ _)>

今までアニマルコミュニケーションっていうのをテレビでは観ていました。

それまでの私は。。。

私:『へぇ~凄いね~どれどれ。。。リティ男はご飯しか考えてない(笑)』

ってな感じでふざけて捉えていました。

その頃にドッグランで知り合ったのがプリモママさんでした。

残念兄弟にとって兄にような存在のプリモ(^^♪

リティ男とは友のように遊んでくれて( *´艸`)

るぅ~とには兄のように騒ぎすぎると注意をしてくれました(*^。^*)

飼い主もプリモママさんに色んな事を教えてもらったり。。。

プリモママさんを通じてアルちゃんとも仲良くなり(*^^*)

リティ男が襲われて耳を怪我した時にも助けて頂きました(*´Д`)

その日もいつもみたいに遊んでいたらプリモママさんがアニマルコミュニケーションのお勉強をしているのだと教えてくださいました。

プリモママさん:『今度リーちゃんとるぅ~ちゃんともお話させて♪』

こんなぺーぺーの私にもお声をかけてくれてなんて優しい(*ノωノ)

って思っていたら。。。

プリモママさん:『聞きたい事を考えてきてね♪』

本当にその日が来てしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!

実は、その時に悩んでいる事がありました。

家では私以外に懐かず。。。

ドッグランではお友達の中でも触らせる人、触らせない人。。。

お出かけしては挙動不審で真っ直ぐ歩かず私としか居れず離れればギャンギャン鳴く。。。

どこに居て何をしていても聞こえてくる言葉で急に遊ばなくなる事。。。

【人見知り】

それも極度でした。

危害は与えないけどかなりのストレスなのは分かっていました。

それをどうしたら良いのか迷っていた時なのでそれを聞こうと決めました。

Q.怖かったり、嫌な事は何?

るぅ~と:『触りたい!こんな犬欲しい!乗りたい!ってオーラで近づいて来る人は嫌!』
     『1匹にされるのは嫌!またどこかへ行かされるから』
     『子供にワーッて囲まれたのは怖かった。』
     『動きが予測できないのが怖い』

そうるぅ~とは教えてくれたとプリモママさんに教えてもらいました。

その時の会話で毎日を過ごしていても何故か他人のようで家族になれない感じを伝えました。

それをプリモママさんはるぅ~とに聞いてくれました。

るぅ~と:『小さい頃すぐに遠くへ行った。そこからまたママの所へ来た。』
     『愛情が分からない。ママからどんなに貰っても僕のは器は、割れてる器だから出て行っちゃ                
      うから不安になる。』

それを聞いて本当に切なくなりました。

確かにるぅ~とは群馬で産まれて北海道のブリーダーさんの処へ行った子でした。

そこから我が家に来たのが生後4ヶ月の時。。。

逆算して考えても母親犬の愛情を貰う前から離されていた事

ブリーダーさんの所でも我が家に来なければ繁殖犬にされたであろう事

いっぱい愛そう。。。この子がウンザリするぐらいに愛そうと決めました。

Q.悪口ではなくても聞こえてくる言葉で遊ばなくなるのは何で?

るぅ~と:『自分が大きいのも目立つのも頭が大きいのも分かってる。』
     『けど差別しないで欲しい。』

聞こえてくる言葉は「大きい」「怖い」「食べられる」「乗れる」「犬じゃない」人間の何気ない表現

自分の愛犬可愛さでの発言もあるかもしれません。

それでも自分が超大型犬として自分の大きさを知っている優しいるぅ~とには辛い言葉だったのでしょう。

それでも一緒に出掛けては楽しんでくれていた彼に本当に申し訳なく思いました。

その言葉を聞いて遊ばなくなる彼の姿を思い出し涙が出ました。

プリモママさん:『最後に何かまだ聞く?』

自信を失いかけた私に優しく聞いてくださり私は思わず聞いてしまいました。

私:『るぅ~との幸せってなんですか?』

プリモママさんは黙ってるぅ~とに聞いてくれました。

るぅ~と:『家族でご飯を食べながら今日あった楽しい事、面白かった事をワイワイ話してるのを聞きな 
      がらウトウト眠るのが幸せ』
     『海に行って海岸を走ってママと岸から海をぷかぷか浮いてる兄ちゃん見て笑った』
     『ママが笑ってるのがいい。』

なんて小さな幸せなんだろうと思いました。

自分のことより私やリティ男、家族を考えそこにいれる事が幸せなんて。。。

当たり前の事なのにるぅ~とには何よりの幸せだと知ることが出来ました。

嫌な言葉が聞こえてきても、怖い想いをする事があっても私がもっと強くなって守ろう。

いっぱい楽しい事をさせてあげようとアニマルコミュニケーションを通じて決意しました。

こんなにアニマルコミュニケーションを信じようと思ったきっかけはやっぱりこのおっさん・・・

f0176830_15031999.jpg
Q.大事な物は?

リティ男:『ボーーーーーーーーン!!!!!!』

ずっと気が狂ったように齧っていて踏むと痛かったので隠してしまっていたんです(笑)

隠した事を私も忘れてて言われて思い出したんです(;・∀・)

そんな私も忘れていた事をプリモママさんから聞いたお陰で信じるきっかけになったんです(;^ω^)

実際、隠したと思われる場所から取り出して渡すと無くした宝石が出て来たかのように大事に持ち歩きずっと齧ってました( 一一)

我が家の節目にお願いしたアニマルコミュニケーション(*´▽`*)

そのきっかけと出会いのお話でした。

他のコミュニケーションの会話はまた違う時に(´ー`)




[PR]
by retty_ru-to | 2015-06-28 08:42