ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日


by retty_ru-to
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

るぅ~ととの思い出~お友達編~


どうも、何をどう文にして残せば良いのか迷子中の我が家です<(_ _)>

今度は、るぅ~との犬柄?っについて話そうと思います。

お会いした事がある人は知っていると思いますが、お会いした事のない方はこれでるぅ~とを知って頂けたらと思います(*´ω`*)

るぅ~とは超大型犬でしたが幸いにも気が弱く(;´∀`)

蚤の心臓と言われるほどでした(;^ω^)

兄のリティ男はトラウマを抱えてから青年期にもなり男になっていくのに。。。汗

るぅ~とは他の犬に対して唸ったり、怒ったり、皺を寄せることは1回もありませんでした。

ある時には自分より小さなジャックラッセルが背中にしがみ付いてマウントをしてくるのに鳴いて固まっていたことも(笑)

フレンチブルドッグやパグ等の潰れ顔の犬種の鼻息が怖くて逃げ回る子でした。

それでも向こうは遊びたかったのか襲いたかったのか飛びついて来てもやり返さずただただ鳴いて逃げる子でした。

お出かけしてカートに乗っていたチワワの大群にも驚いて鳴く子でした(笑)

大きさの割に情けない。。。っと思いながら私にはとても有難い子でした。

私はそんなに身長も大きくなく中肉中背です( ̄д ̄)

って事にして。。。

そんな女性が超大型を連れて出かけても心配ないぐらい穏やかな子だったんです(´▽`*)

そんなるぅ~とのお陰でお友達もいっぱい出来ました!(^^)!

今でも人間だけでも会話が尽きないチームざくろのメンバー(^^♪

f0176830_13341044.jpg
例え年に1回しか会えなくても血の繋がりで病気になった時は支えてくれたウルフ仲間( ;∀;)

f0176830_13380900.jpg

お出かけ先のイベント等でも出来たお友達もいました(≧▽≦)

お友達のお友達で一緒に遊んだお友達もいっぱい(=゚ω゚)ノ

f0176830_13404476.jpg

ドッグランでも、もちろんたくさんのお友達が出来ました(*'ω'*)

中でもきっかけ編でもお名前を出させて頂いたプリモママさんには本当に助けて頂きました。

またそれは次回のお話としたいと思います(*^-^*)

[PR]
by retty_ru-to | 2015-06-26 09:08