りちゃるぅ新喜劇

るぅ~ととの思い出~出会い編~


どうも、菓子屋横丁が燃えたらしい我が家です<(_ _)>

それでは続きを宜しくお願いします(*´ω`*)

ブリーダーさんとの話し合いでるぅ~とは2008年5月28日に北海道からやって来ました。

まだ脱ペーパードライバーをしたばかりの私には首都高を運転し羽田空港まで行く勇気と能力がなく業者さんに頼んで家まで連れて来てもらいました。

当時はまだボケーッとして子供っぽかったリティ男ですが念の為にと庭で会わせる事にしました。

着いてケージを庭に置いて扉を開けても出て来ないるぅ~と(;´∀`)

ケージの中まで覗きに行っては遊ぼうと吠えながらウキウキしているリティ男(;´Д`)

ケージの屋根を外すとちょっとずつ外に出てリティ男はその後ろ付いて歩きました。

その時の様子がこのブログです( *´艸`)

尻尾を丸めオドオドしていたるぅ~とをしゃがんでおいでと呼びました。

るぅ~とはすぐに私の脚の間にサッと飛び込み座って私を見上げました。

これが私がるぅ~との飼い主。。。ママとしてスタートした瞬間でした。

『今日から家の子だよ。よろしくね。』

抱きしめてそのまま抱っこをして家に入りました。

家に入ると用意したケージに入れると落ち着いて眠りました。

その日からずっと傍にはリティ男と私が居ました。

f0176830_10271883.jpg

ブリーダーさんから首輪もリードも着用したことがないと聞いていました。

段差も昇り降りした事がないとも聞いていました。

何とかなるだろうと思ったらなりませんでした(笑)

首輪をしたら首が固まり(;゚Д゚)

リードをして引っ張れば後ろに下がり(; ・`д・´)

段差の前ではケージに戻っていきました(笑)

仕方なく段差を抱っこして降ろすのが2週間続きました(*´Д`)

2週間で済んだのは毎日、段差の前で止まる弟に何回も見本を見せてくれたリティ男が居たから(∩´∀`)∩

来た時にはもう同じ大きさ同じ体重だったのにしっかり兄として活動してくれてたのかな?笑

すぐに仲良くなりケージに居る時間も減り。。。

私がうるさいと感じるぐらい2匹はすぐに兄弟になりました(*´▽`*)

f0176830_10275548.jpg
この時は、まだるぅ~とは母にも父にも懐かず私にしか近寄らず|д゚)

人見知りに気付くのはもうちょっと後の事です。。。

[PR]



by retty_ru-to | 2015-06-24 09:05 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日
by retty_ru-to
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

残念兄弟プロフィール

☺リティ男☺
2007年5月13日
自分の事をぽっくんと呼ぶお小さいおっさん
我が家の長男でおバカピラミッドの頂点(-_-;)
本名→【リーティ】

❤るぅ~と❤
2008年1月17日
可愛くて甘えん坊とても笑顔が可愛いちょっとおマヌケな我が家の永遠の末っ子(-.-)
2014年11月10日享年6歳
別名→【るぅ~ちゃん】

最新の記事

検索