ゴールデン・レトリーバーのリティ男さんとアイリッシュ・ウルフハウンドのるぅ~との残念な毎日


by retty_ru-to
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

しんみりモード


どうも、姉ちゃんの活動が激しい我が家ですm(_ _)m

卒業シーズンでテレビ等で頻繁に聴くようになりました。

レミオロメンの『3月9日』

この歌をよく骨肉腫と診断される前に私とるぅ〜とだけで病院に通ってる時に聴いていました。

自分がどう戦っていいのか分からない時にずっとこの歌を聴いてサビの部分で泣いていました。

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい】

この頃は、常にるぅ〜との事を考えていました。

考えれば考えるほど笑顔のるぅ〜との思い出が浮かびまたあれしたい!これしたい!っと考えていました。

だから笑ってやりたい事、出来る事をすると決めて自分で納得するまで最後までるぅ〜とには頑張ってもらいました。

今も後悔や寂しさ、時に忘れてしまうんではないかと怖くなる日

老犬になっていくリーティへの不安を抱えた時

瞳を閉じて私に今を見ること大切にする事を再び思い出させてくれるのはるぅ〜とです。

ちょっとしんみりしたのでたまにはと綴ってみました(^◇^;)

f0176830_00085535.jpg

私もリーティもるぅ〜とに未だに支えられながら元気です(*´▽`*)




[PR]
by retty_ru-to | 2015-03-07 23:56